NHKの取材も入った「LIFE SHIFT」読書会~最強のキャリア・生き方を見つけるために~
By Hideki Sakamaki Follow | Public

あなたはこんな風に考えて生きていませんか?

「今の仕事を続けて人生やり過ごせたら・・・」
「勉強は学校卒業したのだからもうやりたくない・・・」
「先のことはよくわからないし、考えたくない・・・」

上記のうち1つでも当てはまる方には、この読書会は向きません。

「10年どころか、5年先すら危うい!」
「社会人になっても勉強を続けないと、置いていかれてしまう!」
「先のことがわからないからこそ、準備が必要だ!」

このように考え危機感を抱き、積極的な考えを持っている方にぜひ参加いただきたいと考えています。

2017年9月、日本政府は「人生100年時代戦略構想会議」の第1回会合を開きました。そこに1人の外国人が招かれていたことをご存知でしょうか。

その人こそ、「人生100年時代のキャリア・生き方」について書き、20万部を超えるベストセラー&ロングセラーとなった
「LIFE SHIFT」の著者、リンダ・グラットンさんでした。

人生100年時代になれば、根本的に生き方を変える必要があります。60歳で定年を迎え、80歳くらいで死ぬ人生ではなくなるというのですから、仕事・お金・教育・キャリア・健康・家族・結婚・・・人生における節目、進路、決断にも少なからぬ影響を及ぼします。

これらすべてに答えを出すことは今すぐには無理かもしれない。
自分1人で考えるといっても、広く大きすぎるテーマです。

読書会は、同じ本を読んでいても違う感想を抱く他の人と一緒に考え、意見をシェアすることで、1人ではたどりつくことができなかったであろう「発見」「気付き」を得られる場所です。

大きな特徴は「事前に本を読破していなくても参加できる」こと。

本は必ずしも、最初から最後まで一字一句読み進めなければならないものではありません。
目的をもって読み、その目的達成のために必要な情報を取り出すことができるのなら、たとえ挿絵の注釈からであっても構わないという考えです。

もう一つの特徴が「行動するための読書」を重視していること。

情報を得て知識として蓄えるだけでは十分ではありません。
知識を使って、なんでもいいから行動に移さないと、せっかくの知識も役に立ちません。

「アイデアは実行に移さないと、それが書かれた紙ほどの価値もない」のです。

だからこそ、行動するための読書会「Read For Action」には参加する価値があります。

LIFE SHIFTは分厚く難解な本です。書いてあることすべてを理解するには多大な時間がかかるでしょう。しかし、お金、キャリアなど、あなたが知りたい情報だけを短時間で得ることができるとしたら・・・?その一つの方法が読書会に参加して「みんなで読む」ことです。

あなたも「Read For Actionの読書会」に参加してみんなで読み、得た知識を行動に移すことを体験してみませんか?

そうして行動して試行錯誤した結果が「最強のキャリア」「最強の生き方」になっていくはずです。行動なくして成功はありません。

【読書会ってどんな感じなの?】
10/18 第12回ドラッカー読書会レポート
https://great-jinzai.com/?p=273910%2F21
10/19 第4回「LIFE SHIFT」読書会レポート
https://great-jinzai.com/?p=2792
11/3 第2回ドラッカーを読んで質問力を鍛える読書会 
https://great-jinzai.com/?p=2946

読書会進行役(ファシリテーター):酒巻秀宜 紹介
採用活動だけに専念できない経営者、採用担当者のためのブログ
https://great-jinzai.com/

組織と働く人の双方が「求め、求められる」関係にある採用。
そんな幸福な関係づくりに貢献する「人材採用コンサルタント」です。「採用する側」だけでなく「採用される側」においても豊富な経験を持ち、実際に採用の現場で実践し成果を上げた方法で採用成功に貢献します。

人を大切にする会社だけが優秀な人材を採用できるよう支援することで、結果として「人を大切にしない会社をこの世から駆逐する」
ことをミッションとして掲げる人材採用コンサルタント。
読書会ファシリテーター歴3年、糖質制限歴6年、名古屋在住9年の大阪人。